離乳食に!大活躍の冷凍のアレ。

ちびまめの話
まめ
まめ
こんにちは!
3兄弟母のまめです☺︎

 

3号の夜泣き?のようなものが始まったようです。ついに。来たか。

夜中に何度も泣いては起きるようになり、朝は5時前から起きて遊び始め、ベビーベッドに乗せたままだと怒るのでみんなと一緒のベッドにおろして遊ばせて、横でウトウトしていると延々と奇声を発して寝かせてくれません。ずーっとなんか言ってる。我が家のベッドはクイーンサイズのマットレスを2つ、すのこに乗せて並べているのですが、マットレスの多少の段差から上手におりていたずらしようとしたり、たまに踏み外して顔ごっちんして泣いて怒ったり、まぁ毎日毎日寝不足の日々です。寝不足で眠すぎて文字を打つ気力がなく、本当は3日に一回くらい書きたいのに書けないというジレンマと格闘しています。書かないと!と思うと爆発するので、今は赤ん坊もいるしのんびりマイペースに更新しよう。

 

3号は寝返りは上手なのに、いつまでたっても寝返り返りが上手に出来ないまま、腕が引っかかって仰向けに戻れず怒って泣いたり、ズリバイは突然出来るようになり超高速でリビングを這い回っていますが、ハイハイもおすわりも出来ないのにもう立ち上がろうと両手をついてお尻を持ち上げてプルプルしています。ちょっと早いって。まだ立たなくて良いって。ゆっくりハイハイしててくれよ〜。

そして離乳食はのんびりですが進めていて、2回食になりそろそろモグモグ期に移行しようかなというところ。

…なんですが、なんせ上2人の時はゴックン期から固形のものが食べられるようになるまで瓶の離乳食に頼りっぱなしだったので、流動食的なトロッとしたものを作るのがどうも苦手なのです。

ドイツの離乳食といえば瓶のものが主流で、お医者さんにも瓶食べさせてる?と聞かれるほど。オーガニックの野菜で出来たものも1€くらいで売ってるのでずっとそれに頼っていて、かぼちゃや人参などのペーストを買ってきておかゆに混ぜたり、何種類かの野菜や魚が混ざっているものを食べさせたり、自分でちゃんと全部作るようになったのは手掴み食べが出来る様になったくらいから。おかゆですらReis Flockenという粉末状の米が売っているので、軟飯くらいになるまではそれをお湯に溶いてあげていました。

手抜きだな〜と思われるかもしれませんが、ドイツでは離乳食を作るのに時間をかけるくらいなら、その時間を子どもと遊ぶ時間に当てて瓶のものを食べさせなさいという考え方なので、それを知っていたから気持ちはだいぶ楽だったな。全部手をかけて作ってなくても、それで良いんだなって思えた。日本ではやっぱり離乳食は手作りじゃないと!という意識が強いような気がして、ドイツにいたからこそそこらへんは手を抜いて気楽に出来たなと。

そしてそういう離乳食期を過ごしてしまったから、今離乳食が上手く作れなくてめっちゃ悩んでいます。

なんてこった。

レパートリーなさすぎ。最初は食べさせられるものも限られているし、少しずつ食べられる食材を増やしているのでメニューが変わり映えしなくて。人参一本茹でてすりつぶしても、小松菜1束茹でてすりつぶしても、どうしてこんなに量が取れないの。冷凍しておきたくてもすぐなくなっちゃう。

日本はパウチのものが色々あっても、あれってモグモグ期くらいの色んなものが食べられるようになった子向けのものばかりだし、粉末にしても瓶にしても裏の表示を見ると食材以外のものが入ってるような感じで。オーガニックのとか通販で買えるような高価なものは考えていないので、市販ではなかなか食材のみの離乳食って買えないような。あるのかな?知らないだけかな。

デキストリンとかね。食品から取れる成分だから気にすることはないのはわかっていて、もちろん赤ちゃん向けだから悪いものは入っていなくて何も問題はないのだけど、自分で作れば食材以外何も入ってないのに…という罪悪感がどうしても生まれてしまって気になって。

そんなときに冷凍食材のコーナーで見つけたこれ!

すりつぶし栗かぼちゃ

イオン系列のスーパーで売っているプライベートブランド、TOPVALUの商品。これに出会ってからはもう必ずストックしていて頼りっぱなしです。なくなったら困る。赤ちゃんてかぼちゃ好きなんだよね。甘くて食べやすいから。

裏面を見るとかぼちゃとジャガイモしか入っていなそうだし、それも国産のもの。乾燥マッシュポテトの方はばれいしょとは記載があるけど国産で合ってるかな。馬鈴薯って北海道?まぁ、遺伝子組み換えではないから良いかな。もうこれなしでは離乳食作れないってくらい頼りまくりで、おかゆにいれてかぼちゃがゆにしたり、お出汁と豆乳でポタージュみたいにしたり、バナナと混ぜてみたり…色々な使い方ができます。

こちらはジャガイモだけのバージョン。

国産の馬鈴薯のジャガイモ。

これも使い勝手が良くて、小松菜混ぜたり人参混ぜたりと大活躍中。

一袋に大体15個くらい入っていて、一粒の大きさはこのくらい。

私の手は平均サイズ。料理に使うには小さめだけど離乳食には本当にちょうど良いサイズです。

チンするだけで簡単にすりつぶしかぼちゃが〜!!

ゴックン期にはちょっと硬いのでミルクで伸ばしたりおかゆに混ぜて柔らかくしたり、多少皮が混ざっているのでさらにしっかりつぶして使っています。でもそれだけで使えるので本当に手軽。もう手放せません。

一口食べてみたら栗かぼちゃという名前の通り、栗のように甘くて美味しいかぼちゃでした。3号はこれが大好き。うん、これは好きなはずだよね。

ありがとうTOPVALUさん。

これからも着いていきます。

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました