大発見!手が汚れない揚げ物衣の付け方⭐︎

簡単cooking
まめ
まめ
こんばんは!
3兄弟母のまめです☺︎

 

10月に入ったのにまだ夏真っ盛りのような気温が続いていますね。今日はちょっとだけ風が強くて気持ち良い。1号が生まれた5年前の9月上旬は、既に少しずつ涼しくなってきていたのに(ドイツだったからか?)、10月中旬に差し掛かってもこの暑さ。ようやくクーラー使わなくても過ごせるかなっていうくらいになりました。なんかもう異常気象としか言えないですね。冬とかどうなるんだろ。めちゃくちゃ寒くなるのか、暖冬になるのかな。

 

さて、今日はね、自分でもびっくりする大発見があったのでそれを伝えたくて!

普段料理をするときはレシピサイトを見たり母に聞いたりするのだけど、揚げ物をするときってどんなレシピを見ても、バットやボウルにバッター液的なのとパン粉を出さないといけないんですよね。もちろんそうしないと衣がつかないんだけど、あの、バッター液にまぶして、パン粉をまぶして…ってしたときに指がモサッ!てなるのが本当に嫌で。指サックしてるみたいに衣がついちゃって。毎度それを洗い流して。本当面倒でしかない。

今回コロッケを作ろうと思って、あ〜パン粉やだな〜って思った時にピコン!と閃いた。料理をするときに、下味をつけたり何かをまぶしたりするときにポリ袋を使っているのを思い出して、パン粉いけんじゃね?ってなって。

そう、パン粉をポリ袋に入れてその中でモミモミしながら衣をつけていくのです!いざ挑戦!

コロッケちゃん。形が丸いのは、我が家のコロッケは卵を包むのが定番だからです。まるっと卵コロッケ。

こんな形。大きめですね。

まずはバッター液から。こちらもポリ袋でやろうか考えましたが、取り出すときに絶対に指についちゃって面倒そうなのでやめました。

ポリ袋にどーん!!!

モミモミ。袋の中でパン粉に包んでまんべんなくまぶします。手が汚れないし楽ちん。

手が汚れないまま良い感じに衣がついてきた。

今日は全部で7個。完成!

これね、見てもらうとわかるんですけど、左上から右に3つ順番につけていって、その次に左下から右に4つやったんですが、モミモミしたりしながらつけたせいで、パン粉がちょっとダマになっちゃって。最後の1個は結構ダマダマが出来ちゃってるのわかるかな。それもまたカリカリで美味しいかなと思って気にしませんでしたが、むしろそっちのが好きかもとか思いましたが、気になる場合はダマが出来にくいようにたっぷりのパン粉を使うと良さそう。

終わった後に何も指についてなかったところ写真に撮るの忘れてしまった。致命的なミスだ…!使い終わったパン粉は袋ごと捨てられるし、調理台もキレイなままでした。

これは世紀の大発見だ!と思ってるんだけど、他にやってる人いるのかしら。ポリ袋って本当便利。

ぜひお試しあれ〜。

 

 

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました