幼稚園入園を間近に控えた2号の変化。

ちびまめの話

まめ
まめ
こんばんは!
3兄弟母のまめです☺︎

寒かったり暑かったり気温が安定しない毎日ですが、すっかり桜が満開になって春がきたという感じ。

今日はちょっとここのところしばらく悩みに悩んできたことがようやく少し光が見えた気がするのでつらつらと語ってみる。

気づけば春休みもあっという間に終わりが近づいていますが、今年はたくさんお友達と遊ぶことが出来て子どもたちも嬉しそう。毎日のようにお友達と遊ぶ予定が入っていて、小さい赤ちゃんがいても誘ってもらえるのは本当にありがたい限りです。

さて、1号はたくさんお友達も出来て、習い事も始めたりと順調な幼稚園生活を送っていますが、とうとう今年幼稚園に入園する2号がここ数ヶ月荒れに荒れていました。

いつからだったかな。

1月に幼稚園の制服を受け取って、そのあと私が怪我をして動けなくなった辺りからかな。入園のプレッシャーだけじゃなく色んなことが重なったのもあったと思いますが、とにかく変でいつもと違う状態がずっと続いていました。

  • 私が話しかけても基本無視
  • 下の子に危ない意地悪をする
  • 家を叩いたり蹴飛ばしたりする
  • 上の子にも手を出す
  • とにかく大声で泣く

文字にするとそうでもなくない?と思われるかもしれませんが、とにかくずっと無視されて聞こえないフリをされるのがかなり堪えた。何を言っても聞こえないフリ。自分が何かをしてほしいときだけ話しかけてきて、何度もそれで怒りましたが全く効果なし。効果どころかエスカレートしてるような気さえして、正直もう昼間一緒に過ごすのもつらいくらいで、全然優しく出来なくて。優しく出来なくなればなるほど、かまってほしくて余計悪化するのはわかっていたけど、全く受け止めることが出来なかった。

これまでずっと自宅で私と過ごしてきて、大好きな1号がいる幼稚園にずっと行きたくて、でも生まれて初めての社会に飛び込むってものすごく勇気がいることだって理解しているつもりだったけど。たとえ年長さんに兄弟がいたとしても、初めて家庭から飛び出していくんだから、2号自身も自分でもよくわからないほど緊張と不安でいっぱいだったんだろうな。

つい、幼稚園行っちゃったらさみしいな〜おうちにいても良いんだよ〜?なんて言ってしまったりしたのも良くなかったんだと思う。可愛くて、やだ!幼稚園行く!っていうのが愛おしくて、行かないで〜さみし〜なんて言ってしまったせいで、自分が幼稚園に行ったらママがさみしい思いをするって悩ませてしまったんだろうな。2号はとってもいたずらっ子だけど、いつでも相手のことを考えてくれる優しい子だから。ママにさみしい思いをさせたくないけど幼稚園には行きたい、そんな思いの間で悩ませてしまったことを今は猛烈に反省しています。楽しんで行ってね、楽しみだね、それだけで良かったのに。不安にさせて、無駄に悩ませてしまったなぁ。

そして、その子どもの不安を受け止められない自分に何度も自己嫌悪して、なんてダメな親なんだろうって何度も何度も落ち込んで、それでもまた無視されてずっと聞こえないフリをされて爆発してしまい、の繰り返し。

ここ3ヶ月くらいずっとそんな状態で、子育て支援員の人に相談してみたり、幼稚園の先生に相談してみたりして、あまりにも不安が大きくなるとチックが出たりするから幼稚園の話はしない方が良いよと言われてしばらくしないようにしていました。子どもは自分で不安ときちんと格闘していて、自分で気持ちの整理をつけようとしているから大丈夫、と。不安そうにしていたら大丈夫だよって言ってあげてねって。なかなか出来なかったけど。話しかけても答えてもらえないから、抱きしめてあげることにも抵抗があるほど、自分自身母親としていけないところまで追い詰められていたような気がします。ずっと怒ってた。

でも、入園準備もあり、そろそろ入園の話に触れないのは難しい時期になってきて、このままではいけないと思い、2人だけでゆっくり話をする時間をとりました。まだまだ赤ちゃんの3号の後追いがすごくて、私がいないと泣き叫ぶのでなかなか2号と2人にはなれないけど、春休み中で1号がいるのでちょっと相手をしてもらって見ててもらい、怒ってばかりだった2号とゆっくり向き合う時間を。

最初はふざけてはぐらかしていたけど、久しぶりに2人でちゃんと話をしたら、2号が泣きながらこんなことを言いました。

だって、ママとぎゅーしたかったんだもん…

3号の出産で数日離れ離れになるときも、帰ってきたときも、ぐっと我慢して泣かなかった2号。ちっちゃい赤ちゃんがきて、ママは赤ちゃんにかかりっきりで、抱っこされるのは赤ちゃんばっかりでずっとずっとさみしかったよね。まだまだ2号だってちっちゃくてたくさん愛情が必要なのに、それをママになかなか言えなくてつらかったよね。わかっていたはずで全くわかっていなかったなぁ。ダメだなぁ。

子ども3人に平等に愛情をかけてるつもりで偏ってしまっていたことを大いに反省して、2人で泣きながらたくさんぎゅーをして、我慢させたことを謝って、我慢しないでいつでも自分の気持ちを伝えてほしいことを話して、ようやく2号としっかり向き合えた気がします。

そして、それからの変化がすごかった。

ママ大好き大好き大好き、ママ可愛いね本当可愛いね攻撃が止まらない。一日中可愛い〜って言ってくれてちょっと戸惑う。笑

抱っこして、ぎゅーしようっていっぱい言ってきてくれるようになって、今まではちょっと今出来ないよ〜とか言いがちだったけど、火を使ったりしていなければ毎回手を止めてたくさん抱きしめています。それが当たり前なんだよね。つい忙しいとあとで〜なんて言ってしまっていたけど、それじゃダメだよね。

たくさん我慢させちゃった分、たくさん甘えてほしいな。

そして、幼稚園に対する不安も少し和らいできたのか、楽しみが増してきたのか、2号の気持ちも多少落ち着いたように見える。また入園したら、たくさん新しいことがあって揺れると思うけど、そのときはまたゆっくり話す時間を作って、たくさん抱きしめて、どれだけ荒れても受け止めていけたら良いなと思います。

この数ヶ月大変だったけど、とても大事な時間だったと思う。またここから頑張ろう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました