子どものナンデナンデ期がやってきた…

ちびまめの話

我が家のちび1号は今3歳。

今年の春から幼稚園に入る年でしたが最悪な世界情勢により入園は伸び、入園式だけはなんとか行われたものの登園はその後なく、ずーっとずーっと楽しみにしていた幼稚園生活は「春になったら…」という言葉どおりには行かずなかなか通い始められませんでしたが、少しだけ世界が落ち着き始めたことによりようやく始まろうとしています。

そんなこんなで幼稚園が始まらないことで若干の不安定さを見せている3歳児ですが、只今絶賛ナンデナンデ期に突入しています。
ちなみにその前の2歳くらいに始まると言われるみんなが通る道イヤイヤ期、ドイツに住んでいたためにイヤ!イヤ!とはならずナイン!ナイン!という通称ナインナイン期が訪れましたが、普段は日本語なのになぜかそこだけはドイツ語で否定する姿が可愛くて全然苦労することもなくあっという間に通り過ぎてしまい、その後終わりの見えないナンデナンデ期に突入、毎日1号の何で?攻撃と格闘しています。
どうでもいいけど1号はドイツ語の聞き取りはある程度出来て、アニメで聞いた多少のドイツ語は喋る程度でしたが、2歳になってイヤイヤ期突入間近のドイツ語は全く理解不能なはずの2号も、なぜか否定するときだけはナインと言う不思議現象。
イヤ!って言われたらカチンとくるけどナイン!って言われると何がナインじゃー!と思ってつい笑っちゃうから私は助かってますがね。
さてさて1号のナンデナンデ期ですが、これがとても大切だと言うことは理解しています。

 

ものすごくざっくりだけど、脳が形成されようとしている2〜6歳の時期、このナンデナンデにしっかりと答えてたくさんの知識を吸収させてあげることで子どもの成長に大いに役に立つ、と。

わかってます、わかってはいますけどもう四六時中なんで?なんで?なんで?ってされちゃうと早く幼稚園行けー!ってなる。
子どものなんで?に対して、あとにして!とかしつこい!とか言っちゃいけないってわかってるけど…何を答えても、何で?その答えにも、何で?

…………知るかー!!!!!

終わらないナンデナンデと始まりを見せたナインナイン期。

戦いは始まったばかり…

コメント

Recommended
6月からブログを始め…
タイトルとURLをコピーしました