スニーカーのマジックテープ貼り替えに挑戦!

ちびまめの話

まめ
まめ
こんばんは〜まめです。
今日も睡魔と格闘中…

1号が幼稚園に通い始めてから、外靴がすぐダメになってしまうようになりました。1人で上手に脱いだり履いたりは出来るのですが、外遊びだったり帰りの準備だったり、1日に何度も脱ぎ履きする機会があり、その度に結構無茶な履き方をするのでどこかしら壊れてしまって。早く遊びたい!なんて他のことに気を取られていると、ささっと靴に足を突っ込んでちゃんと履かずにぎゅーぎゅー押し込んだりして、靴が悪くなってしまうのです。

スリッポンタイプのスニーカーを履いていたときは、踵の部分についている履く時用の紐を引っ張りすぎて破けてしまい履けなくなってしまったし、マジックテープタイプのスニーカーは何度も脱ぎ履きしてペリペリしすぎてマジックテープがダメになってしまいました。

まだ新しくて靴自体はキレイなのにマジックテープだけがダメになってしまって、テープがくっつかなくてスポスポしながら走り回っていて危ないけど、もう新しいの買うのー!?っていう感じだったので、マジックテープだけ交換してみました。

赤い靴なので、赤いマジックテープと赤のミシン糸を買ってきて準備完了!

この柔らかいケバケバの方が、何度もペリペリすることでループの部分がダメになってしまうそうです。先端部分の三分の一くらいがくっつかなくなってしまったので、とりあえずその部分だけ交換します。ツギハギになっちゃうので色変わっちゃうけど、まぁ子どもの靴なのでそんなに気にすることもないかなと。

それではやっていきましょう〜。ダメになった部分を糸を解いてカットしていきます。

真ん中あたりから糸を切って解いていって、元々付いているマジックテープの端の部分で結んでおきました。

さて、あとは新しいテープを縫い付けるだけです。カットした部分の形に合わせて、新しいマジックテープをカットしてから縫い付けても良いのですが、結構ずれてしまうので縫ってから切る方がキレイに出来ると思います。

こんな感じで縫い付けました。本当は手縫いで元の穴の位置に合わせてチクチクした方がキレイに出来ると思いますが、そんな気力がなかったし、ミシンのが簡単なのでミシンでやっちゃいました。キレイさを求める方は手縫い推奨。糸の長さ(縫い穴の間隔)をチェックして一番長いのを選んだのですが、それでも短かったのでじっと見たらなんか違うのバレちゃうな。ガタガタしてますが、でもこれくらいなら十分許容範囲です。

チョキチョキ。はみ出ていたいらない部分を切り落としました。手の乾燥がエグい。かっさかさ。

一応、元々縫われていた穴の位置を確認するためにこちら側から縫いました。モケモケ側から縫うより通り道がよく見えて縫いやすいと思います。縫い目細かいなぁ…

よし、完成!

the バイカラー

色がハッキリと違うのはおいといて、まぁまぁキレイに出来たと思います!おそらく2号にお下がりすることもなく履き潰してしまうと思うので、ボロボロになるまで履いてもらおう〜。またこのペリペリがダメになってしまったら、次はバイカラーにならないように一部分だけでなく全部交換してみようかな。

粘着力復活!

バッチリくっつくようになりました。いえい。

さて、これでまた明日から思う存分走り回って遊んでくれよ〜。

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました