ドイツでの衝撃的な事件

ちょっと聞いてよ

ドイツに住んでいたとき、我が家はドイツ式の一階、日本で言う二階部分に住んでいました。

一階部分は地上階と呼ばれ、我が家のマンションはエントランスになっていたので、我が家より下には誰も住んでいない状態。住居の入り口はオートロック、鍵で開けるか、インターホンのボタンで開錠出来るようになっており、日本によくあるオートロックマンションのような作りでした。

そんなところに住んでいたのですが、ドイツは基本、景観を損なうために外干しが禁止となっており、大抵の人は家の中に洗濯物を干しています。共働き家庭が多い国なので、干さずに乾燥機を使う人も多いです。とはいえ、地上階に住んでいるご家庭で普通に外干しして丸見えになっているところもありましたけど。ドイツ人のおじいちゃんおばあちゃん。だから絶対ダメではないのだけど、外に干してるおうちはあんまりありません。日本人家庭もしかり。室内干しか乾燥機。

しかし私は室内干しも乾燥機も好きではなくて、外に干して乾かしたいタイプなので、目隠しされていて外からは見えないバルコニー内の、手すりの高さより低く周りからは見えない位置にいつも干していました。向かいの建物のうちより上の階からは丸見えだし、ドイツ人からしたらあんまりよくないことはわかっていたんですけどね。

そんな感じで向こうに住んでいる間、外に干せるときはいつも干していたのですが、ある日洗濯物を干したまま出かけて帰ってきて、さぁ取り込もうかと窓を開けたとき、事件はそこで起きていました。

え?箱?この顔はAmazon?

一瞬フリーズしたあと頭の中を?が駆け巡ります。

えっと…宅配便かな?

えっと…なぜこんなところに?洗濯物の上に逆さまに着地しているんだ?

……………投げ入れたってこと?

う考えても下から放り投げて着地したとしか思えない。しかしこの物干しは窓ギリギリまで寄せて置いてあったので下からは絶対見えていない。バルコニーの目隠しは透けないので薄く見えていたわけでもない。

おいおいAmazonさんよ、こんな杜撰な配達方法で大丈夫かよ…と呆れながら箱をひっくり返して確認すると、

そもそも宛名は我が家ではなく、この建物内の住人宛でもなかった。

いやもうどういうこと?どういう意図でここに投げ込んだ?

我が家の住所の番地が18だとしたら、20のような隣の建物宛。建物は基本偶数と奇数に分かれて並んでいるので隣の建物宛ではあった。…いや入り口にでっかく18って表記ありますけど。

我が家の名字がドイツ人でも100%日本人だとわかる名字だとして、宛名に書かれていたのは李さんのような韓国人の名前でした。…いや数家族しか住んでないこの建物にその名前の表記がないのは見たら一発で誰でもわかるはず(そもそも番地違うし)

ちょっと待て、隣の建物に住んでるアジア人同士知り合いだよねってこと?そもそもこのバルコニーが誰のうちかなんてわからないはずなのに郵便受けが1番下にあるから1階に住んでるのアジア人のうちだよねってこと?

考えれば考えるほど頭の中は?で埋め尽くされていき、どうしたもんかと悩んでいたのですが、杜撰に扱われたせいか箱の横が少し開いてしまっていて、中から女の子もののバービーちゃん的な人形が見えてしまっていました。あーなるほど、娘ちゃんへのプレゼントだったのねと思い、悩みに悩んで、Amazonに文句言うわけにもいかず(だって説明出来ないから)、お隣にその名前の方がいるのを確認して、入り口前にそっと置いてきました(だって説明出来ないから)。住人の誰かが気付いて中に入れてくれることを願って。

その後気になって確認した時にはもうなかったので、きっと本人の手に渡っていると思います。まぁサインとかしてないし、私が置いたことは誰も知らないと思いますが。同じ建物の人が不在だったら荷物預かれとか言われることはあるので、面識もないのに隣の建物の人に預けたとかAmazonの人が言ってなければ良いんですけどね〜。結局その後も何もなかったし(まぁ悪いことしてないし)、荷物の投げ入れは後にも先にもこのときだけでした。

でも近くの一軒家で、下から2階にいる子どもに荷物投げて渡そうとしてる配達人もいたので(結構大きい荷物で子どもめっちゃ困ってたけど)、ドイツではよくあることなのかな…?

荷物が雨でびしょ濡れで箱破れてたりとか、ちょっと荷物の保管方法大丈夫?って思うことはあったけど、まさか投げ入れなんて…(しかも宛先と住所も違う全くの他人宛)という私的には衝撃的な事件でした。

Amazonさん素敵なネタをありがとう。無事に本人の手に渡ってたら良いな。

 

コメント

Recommended
我が家の1号が生まれ…
タイトルとURLをコピーしました