【イタリア-ミラノ】イタリア初出店のスタバに潜入した話。

みじゅ
みじゅ
こんにちは!
スタバのお話、
お土産編に続いて
次は店内に潜入☺︎

前回からの続き。↓

さてさて、前回はお土産がありすぎて写真が溢れてしまったので、今日はようやく店内潜入編です。

早いもので、もうあれから4年ほど経つので、店内のレイアウトは変わってしまっているかもしれませんが…オープン当初はこんな感じでした♪

なんか地図みたいなやつをもらいました。何がどこにあるか書いてあるのですが、もう既にこれだけでおしゃれなのわかる。

早速店内に突入。

オープンしてそんなに経っていなかったのもあると思うけど、イタリアの人はカフェに行かないなんて嘘だよね?っていうくらいとにかく人で溢れかえっていて…

観光客も多かったと思うけど、イタリアの人もめっちゃスタバ待ち侘びてたんじゃん、やっぱりコーヒーとは切っても切れない日常生活なんだなぁなんて思ったりして。

もっと早くイタリアに出来ても良かったんじゃ?ってほど賑わってましたよ〜。

そして、とにかく広かった…!コーヒーショップとは思えない広さで、カフェコーナー、グッズコーナー、スイーツコーナー、イートインエリアなど細かく分かれていました。

天井も高いし、照明可愛い。

これがこの普通のスタバとは違う、RESERVE ROASTERYのマーク。好き。

スタバは1971年に出来たらしい。長い歴史がありますね。

コーヒー豆を挽いていた機械だと思うのだけど、とても大きかったです。これだけお客さんが来たらこれくらいないとね。

こちらは店内真ん中くらいにあったカフェコーナー。ここがメインバーとのことですが、違うところでコーヒー頼んでしまった…こっちで買えば良かったーーー。

人魚さんこんにちは。

ベビーカーだったので前に進むのが大変でしたがぐるっと一周店内を見て回り、大満喫したところでちびたちが寝てくれたのでゆっくりカフェタイム。

こちらは入り口付近のPRINCI BARというところ。

大人はのんびりお茶するので、ゆっくり寝てくださいね〜と思っていたら、ありがたいことに2人ともぐっすりでまったり楽しめました。

カップでR仕様でおしゃれ。

よく考えたら、店内は激混みだったけど、イートインのイスはガラガラだったような。みんなコーヒーはどこで飲んでたんだろう?テラス席??

2階にもおしゃれなバー?のような、お酒が飲めるところがあったようですが、ベビーカーだったのでチラ見だけ。

ちなみに入り口にはドアマンがいて、ベビーカーの私たちを見て階段を運ぶのを手伝ってくださり、とてもありがたかったです。

店内は、これ何に使うの?っていうよくわからないオシャレな器具がたくさんで、よく行くスタバとは雰囲気が全然違い、カフェというより"コーヒーショップ"というイメージでなんだかとても新鮮でした!

今はもうミラノに5店舗ほどあるようで、イタリアにもすっかりスタバが浸透してるみたいですね。他の店舗にも行ってみたかったし、ここの店舗も、いつかもう一度行きたいな。

⭐︎ーーーーーーーーーーーーーーーー⭐︎

このブログでは
ヨーロッパ駐在当時
子連れで25ヶ国以上を旅した記録を
思い出の写真と共に紹介しています✧

なかなか海外旅行には行けないけれど
いつか行くときの参考に
海外駐在員の方の旅の参考になればと思い
たくさんの子連れ旅情報を発信しています☺︎

いいね、フォロー、コメント大歓迎です!

仲良くしてください✿

⭐︎ーーーーーーーーーーーーーーーー⭐︎ ⁡ ⁡

Follow me!

コメントを残す