最高の朝ごはん♡吊り下げ式モノレールの街-ドイツ・ヴッパータール-

ヨーロッパ

まめ
まめ
こんばんは!
3兄弟母のまめです〜

早く梅雨よ終わってくれ(切実)

雨の中お迎えに行くの本当大変。

幼稚園にはお迎え用の駐車場がありますが、雨の日は混み混みでてんやわんや。赤ちゃん連れて雨の中迎えに行って乗せたり下ろしたりするのは本当しんどい。

日本に帰ってきて車を買いに行ったとき、いわゆるファミリーカーと言われる大型のバンをかびごんに推さなかった自分を恨みたい。大きすぎて無理〜運転出来ないから嫌〜とか言ってた自分を殴りたい。もう、小さい子どもが複数いるおうちはスライドドア一択だなと思います。1人だったら全然良いんだけどね。前も後ろも右も左も…ってなるともう、わー!!!ってなるわ。

はよ夏休みに入ってくれ。

 

そんなわけで(どんなわけだ)、今日はふとこの間なんかの拍子に思い出した街のことを。なんの拍子だったかな。忘れちゃったな。この間1号に「ママってなんですぐ忘れちゃうの…」って怒りとも呆れとも言えない様子で言われちゃうくらいだからな。

さてさて、島国である日本では絶対に体験できないこと、それは飛行機に乗らずに国境を越えること

島だからね。無理だよね。

ドイツ含めEU内は基本国境を越えるときに特にパスポートのチェックなど何もなく、気付いたら国が変わっていた…なんて風に国境を越えることができます。(とはいえ国を跨ぐときはいつもパスポートは携帯していましたが)すごいなぁ。

ドイツは特に複数の国に囲まれているので、車で少し走るとフランスやベルギーなどお隣の国へフラッと行くことが出来るのです。土日を利用して国境を跨いでお隣の国に遊びに行けるのはすごく楽しくて。アウトレットも結構色んなところにあるので、よく国境沿いのところに行っていたのですが、日帰りでも行ける距離でも観光がてらまだ行ったことのない街に帰りに泊まりに行ったりしました。

そんな我が家がちょこちょこ行っていたのがオランダのルールモントのアウトレット。ドイツからオランダに入ってすぐの街で、結構広めの敷地にたくさんお店が入っていて、お気に入りのところ。

さていざ出発〜。

SAみたいなところで途中休憩。スロットはまだ早いぞ2歳児よ。

ルールモントって書いてあるおしゃれなバス、おしゃバス。何が欲しくて行くわけじゃないんだけど、アウトレットって楽しいんですよね。お鍋とか買っちゃったり。

お買い物が終わったらこの日は行ったことのない新しい街、Wuppertalに遊びに行きました。ルールモントだとリトルトーキョーがあるデュッセルドルフなんかが近いんですが、いつも同じところだとつまんないよね〜ということで、近場で探したところ見つけた小さな街。

到着〜。

ホテルの駐車場がわからなかったので聞きに行きます。この広場の地下にあるらしいのでちびたちと先に下車。

Vienna House Easy Wuppertal

まぁまぁ大きなホテルです。中はそれなりに年季が入っていたけど、内装はおしゃれな感じ。

荷物を置いたら早速街を探検しに出かけます。

大好きなFeuerwehrを見つけて興奮している1号。かっこいいね。

そして、この街に遊びにきた目的はこれ…!

だったのですが。

なんだかわかりますか?

これ、です。モノレールの駅。

Wuppertaler Schwebebahnという珍しい吊り下げ式(懸垂式というそう)のモノレールがあるってことでそれに乗るためにわざわざここまで来たのですが…まさかの休止中で走っていませんでした。ショック。

こんなやつです。日本では湘南にあるらしい。レールの下に車体が吊り下げられている懸垂式のモノレール。

待てども待てども電車の来ない線路。見たかったな。乗りたかったな。

残念ですが、もう夕方なので諦めて夜ご飯を食べるお店を探しに行きました。本当にどこにでもある小さな街なので、夕食を食べられそうなレストランもほとんどありません。どうしよう〜と思いつつ、ホテルと駅から比較的すぐのところに見つけたお店に飛び込んでみると、予約でいっぱいだったけど時間を設けて入れてくれました。子連れだからご飯食べたらすぐ帰るから食事さえ出来たら良いのでありがたい配慮。

ごく普通のドイツ料理のお店。こういうお店が美味しいんですよね。まぁまぁな広さの店内が満席でした。

定番のシュニッツェル。きのこのソースがかかってるのが好きです。付け合わせのポテトも大好き。ちびはポテトばっかり食べてます。

席作ってくれてありがとう、おかげさまで美味しいご飯が食べられました。この日は帰ってお風呂に入って寝る準備してみんなパタンです。アウトレットからよく歩いた一日。お疲れさま〜。

からの、おはようWuppertal。

もうね、ここは!なんといっても!朝ごはんが最高に美味しかったです。どうしてもこの思いを伝えたくて(誰に)。色んな国の色んなホテルに泊まって、五つ星とか四つ星にも泊まったことがあるけど、どこよりも美味しかった。ホテルを選ぶとき、基本的には必ず朝食付きにして、ホテルの口コミでご飯が美味しいかを確認するくらい朝ごはんを楽しみにしている私ですが、自信を持ってオススメするここの朝食ブュッフェ。美味しいごはんを食べたら朝から元気が出るからね、大事ですよね。

きっと一生忘れない。正直何にもない街だけど、ここの朝ごはんを食べにもう一度泊まりに行きたい。しかし美味しすぎて写真撮ってないという大失態。いくつ焼きたてのプレッツェルを食べただろうか…。HPにちょっとだけ載ってる朝食写真を見てもらってもあの美味しさは伝わらないだろうな〜。

ハードル上げまくったけど、焼きたてのホカホカふわふわのプレッツェルが最高に美味しくて、忘れられないのです。朝食ブュッフェのレベルじゃなかったな…

とぅるんむき卵。1号もハムやらチーズやらパンやら美味しそうに食べました。美味しかったね。

なーんにもないところなので、朝からホテルの周りを少し散歩して帰宅。

モノレールに乗るどころか見ることすら出来なかったのは本当に残念だったけど、思いがけず美味しすぎる朝食に出会えたのでこれはこれでよし。ホテルのスタッフの方々もとっても優しい人たちで、今でも心に残っている思い出のホテルです。

もう一回ドイツに行くことがあったら、いつかもう一度行きたいな。そして次こそはモノレールに…!

コメント

Recommended
タイトルとURLをコピーしました