【育児便利グッズ】離乳食に大人ご飯と同時調理可能なダイソーのザル。

みじゅ
みじゅ

こんにちは!
離乳食は苦手分野。

すっかり秋の気配ですね。涼しくて過ごしやすい!もうすぐ幼稚園のお芋掘りもあるし、食べ物が美味しい季節がやってきてしまった〜。ただでさえまだ授乳中でモリモリ食欲があるのに、秋冬の間に太りそうだから気をつけよう。読書でも運動でもなく食欲の秋。ちびと一緒に運動しよう。

我が家の末っ子3号がぐんぐんと成長中です。

末っ子の成長スピード半端ない。ハイハイがもうすぐ出来そうなのですが、自衛隊のレンジャーか!?というほどの超高速ズリバイで移動してみんなのあとを追いかけてきたり、ほんの少しの間でも一人になると怒り狂って泣き叫び、思い通りにならないことがあるとものすごい大声で奇声をあげて怒り、とっても面白いです。ついこの間まで生まれたてのふにゃふにゃだったのに、ずっと寝てるだけでぽーっとしてたのに、あっという間に我が家の末っ子としての存在感が爆上がりです。可愛すぎて愛でまくってしまう。

離乳食もみんなが座っているのと同じ高さの幼児椅子で食べ始めて嬉しそうなのですが、なかなかおかゆなどのベタベタ状のものから先へ進めません。ちょっとでも塊が入ると嫌がってしまう。ツナとかささみの多少の塊は食べられるようになったけど、それ以外は全然ダメで。手掴み食べが出来るくらいまでのやわやわの離乳食作るの本当に苦手。難しいなぁ。

あんまり離乳食に手間をかけるほどの気力もないし、出来るだけ楽に作りたい…ということで、少しでも簡単に作れるように大人のご飯と一緒に作りたいなと思ってこれを買いました。

鍋にひっかけられるザル/ダイソー

大人のお味噌汁を作るときとか、何か野菜を煮込んだりするときに赤ちゃんのご飯も一緒に煮込めたら楽ちんだってことで大期待のザルちゃん。赤ちゃんのご飯は野菜の部位とか使えるところが限られてるので同じ鍋で分けて作れたら楽なんだよね〜。

今日はスープを作るのと一緒に赤ちゃんのそうめんを茹でちゃいます。

ザルの中にそうめんとキャベツと人参(下茹で済)とツナを全部一緒にどーん。

そうめんは赤ちゃん用の塩分不使用で元々短いタイプのやつ。

ツナはこれ。

水漬けでマグロ以外何も入っていないので3号のツナはこれにしています。美味しくて気に入ってるみたい。

柔らかくなるまで茹でます。離乳食に合わせてスープの方も味付けなしでコトコト。スープは野菜が柔らかくなったら味をつけるだけ。

そしてこのザルの良いところは何といっても鍋にひっかけられるところ!鍋に固定して茹でられます。ほっといても大丈夫。

ひっかかってるから横になって鍋の中で溢れることもないし便利。

茹で上がったら、ストックしてる昆布出汁のスープと合わせて完成〜。昆布出汁とか野菜スープの汁とかは冷凍してストックしてるとすごく使い勝手が良いです。ちょっと離乳食が固くて伸ばしたいときとかにチンするだけ。

そうめんはこのサイズだと固まりが嫌でベーってされちゃうので細かく刻んでおきます。

細かくなったし、柔らかく茹でたし、これで食べてくれるはず!と思ったけど結局食べてくれませんでした…悲しい…

おかゆは大好きだけど、パン粥とかそうめんとかは嫌いなんだよな〜。なかなか離乳食進まないから悩ましいです。


便利なベビー用のそうめん。色んな味があるので、こういう方が食べてくれるかな。

諦めずにこのザルちゃんで同時調理して食べてくれるまで頑張ろうと思います!

Follow me!

コメントを残す