【ギリシャ-サントリーニ島】子連れ完全攻略法♡

みじゅ
みじゅ
こんにちは!
今日はサントリーニ島完全版。
必見ですよ〜☺︎

誰でもおそらく一度は聞いたことがあるサントリーニ島…

ハネムーンのイメージが強いので、ちょっと子連れにはハードルが高いなぁと思っていましたが、そんなことはなかった!!

大人2人の方がゆったり楽しめるかもしれないけど、子どもと一緒でも十二分に楽しめちゃうので、今日は完全攻略法をば。

サントリーニ島を子連れで100%楽しんじゃおう!

①世界一と名高い夕陽をベストポジションで!

サントリーニ島といえば、絶対に外せないのがサンセット。とても小さな島なので、島内のどこにいてもキレイに見えるのだけど、せっかく見るなら目の前で黄金に輝く夕陽が沈むところを見てほしい!ということで、オススメは下の3つ。

・イアの街

サントリーニ島の象徴、青のドーム屋根がある島の最北端、イアの街が島の中では1番夕陽に近くてオススメです。このドーム屋根もぜひ見てほしいし、サントリーニ観光でイアの街は外せません。

イアのサンセットついて、詳しくはこちら↓

【ギリシャ-サントリーニ島】世界一の夕陽が見られる絶好のポイント!①

ちょっと間が空いてしまいましたが、サントリーニ島のお話。 サントリーニ島はハネムーンで有名なギリシャの小さな島ですが、ここで見られる黄金の夕陽は"世界一の夕陽"と…

・サンセットクルーズ

クルーズに乗って、太陽に出来るだけ近づいて、目の前で沈んでいく夕陽が見れるのは最高の瞬間です!船が苦手じゃなかったら、極上の体験ができますよ。

サンセットクルーズについて、詳しくはこちら↓

【ギリシャ-サントリーニ島】世界一の夕陽が見られる絶好のポイント!②

"世界一の夕陽"と言われるサントリーニ島の夕陽 ゆっくり夕陽を眺めるポイントがいくつかあるのでご紹介していますが今日は二つ目です! 一つ目はこちら↓ 2つ目はサンセ…

・サントワインズのワイナリー

目の前に一面の海が広がる高台の上にあるワイナリー。ゆったりと食事しながら目の前で黄金のサンセットが見れますよ。

サントワイナリーについて、詳しくはこちら↓

【ギリシャ-サントリーニ島】世界一の夕陽が見られる絶好のポイント!③

"世界一の夕陽"と言われるサントリーニ島の夕陽。 ゆっくり夕陽を眺めるポイントがいくつかあるのでご紹介していますが今日は3つ目です!これで最後なのでしっかり見てい…

②街の中心部フィラでお土産物探し

サントリーニ島に来たら、お買い物は迷わずフィラへ。飲食店とお土産物屋さんがたくさんある、ザ・観光地。

とってもおしゃれなサントリーニ土産が手に入りますよ。

ちなみに、サントリーニ島は軽石が有名で、軽石を使ったアクセサリーも沢山売ってますが、クオリティがお店によって全然違うので色々見て回ってみてくださいね。

夜景がめちゃくちゃキレイなので、子連れには夜の時間帯はちょっとしんどいけど、この辺りでディナーを楽しむのも良いかも。

③ホテルでのんびり過ごす

リゾート感の強いサントリーニ島は、ホテルにプールやジャグジーがついているところが多いので、ホテルでまったり過ごすことも出来るように、ぜひそういうホテルを選ぶことをオススメします。

個人のオーナーさんがいるようなアパートメントは、鍵のやりとりが面倒だったりするので、ホテルやヴィラが◎。

水回りは子どもが自分で近づかないよう注意が必要ですが、観光に回る日だけではなく、ちょっとリッチにのんびりホテルの部屋で一日過ごせるよう、プールやジャグジー付きの宿泊場所にしておくのがオススメ。

イチオシのホテルはこちら↓

【ギリシャ-サントリーニ島】泊まるならこのホテル♡

  サントリーニ島に行くと決めた時 せっかくリゾートに行くなら 良いホテルに泊まりたいなと思い ホテルの写真と口コミの良さで探して このホテルを見つけました☺︎…

これぞリゾートでの過ごし方。

④ガラリと雰囲気の違うアクロティリ遺跡

島の8割くらいは海に囲まれたリゾートという感じですが、島の南部にはアクロティリ遺跡という古代遺跡があります。

我が家は海が好きなので、遺跡には行かなかったのですが、当時人々が生活していたままのような状態で残っているらしいので、歴史好きの方にはたまらないところかも。広めの駐車場があるそうです。

ここは必ず行って!という感じではないのですが、リゾートなイメージの島の中で、ガラリと雰囲気が違う場所なので、興味がある方はぜひ。

⑤持ち物はこれがあると便利

基本は通常の旅行の荷物で大丈夫ですが、これがあると便利かも?なのはこちら。

・サングラス

夕陽が有名なだけあって、夕方はかなり眩しいです。サンセット見るときにはいらないけど、本当にきんきらで眩しいのであると便利。

・抱っこ紐

これはあると良いかもじゃなくて必須です!お子さんが小さい方は絶対忘れないでほしいし、ある程度大きくて自分で歩けても、抱っこ紐に入れる年齢なら持っていくとベスト。とにかく石畳の階段と坂が多いので、ベビーカーより断然抱っこ紐。ベビーカーはかさばるものなら必要ないくらいで、コンパクトなベビーカー+抱っこ紐があると良い感じ。

オススメはコンパクトにたためるスタイリッシュなこれ。

・暖かい時期でも長袖

我が家は屋外のプールに入れるくらいの暖かい時期に行きましたが、それでも朝晩はぐんと気温が下がって冷え込みます。昼間は暖かくても、薄手のパーカーなどを持っていくと重宝します。

サンセットクルーズに行かれる方は必須。夕方の船上はだいぶ涼しくなるので、忘れずに持って行ってくださいね。

まとめ

サントリーニ島の攻略情報、これでもか!と詰め込んで見ましたが、どうでしょう??これから行かれる方は、他のサントリーニ記事も読んでもらって、ステキな旅となりますように!

⭐︎ーーーーーーーーーーーーーーーー⭐︎

このブログでは ヨーロッパ駐在当時
子連れで25ヶ国以上を旅した記録を
思い出の写真と共に紹介しています✧ 

 なかなか海外旅行には行けないけれど
いつか行くときの参考に
海外駐在員の方の旅の参考になればと思い
たくさんの子連れ旅情報を発信しています☺︎ ⋆

いいね、フォロー 、コメント大歓迎です! 

仲良くしてください✿ 

⭐︎ーーーーーーーーーーーーーーーー⭐︎ ⁡ ⁡

Follow me!

コメントを残す