【ギリシャ-サントリーニ島】ホテル選びに悩んだら…エリア別分析。

みじゅ
みじゅ

こんにちは!
もう秋ですね〜。
風が気持ち良い季節。

今日のお話はこちら。

サントリーニ島をエリアごとに分析。

サントリーニ島が好き

もう既に、旅行記はいくつもの記事に分けてあげていますが…そう、とにかくサントリーニ島が好きなんです。青と白の美しいコントラスト。

何度もTVで目にしたことのあるあの風景はずっと憧れのリゾート地でした。そもそもリゾートってキレイな海があって海辺でのんびり…というイメージなのですが、サントリーニ島はそういう島ではない!ということだけは声を大にして言っておきます。

誤解を招いたらいけないので正しく言うと、沖縄のようなビーチリゾートを想像されている方にはそうじゃないよということを伝えたいのです。のんびり過ごすにはもってこいなところではありますけどね。

白い砂!青い海!というのをお望みの方は別の島へ。同じギリシャでも違う島へ行かれることをお勧めします。サントリーニ島周辺にはそういう島いっぱいあるのですが、めちゃくちゃオススメの島があるので、せっせと記事作成中です!観光地にはどこに行ってもわんさかいるアジア人が全くと言っていいほどいないですよ。極上のリゾート。

話は戻してサントリーニ島。海はもちろんキレイですが、そもそも砂浜自体がほとんどないんじゃないかと思います。

サントリーニ島は切り立った断崖絶壁の上にある島です。大爆発を起こした火山によってカルデラ地形が形成されており、そのカルデラ地形の崖の上に建てられた真っ白な家たちが特徴的な島。意外かもしれないけれど、実際行くまではそんなイメージ一切無かったので、同じ方も多いんじゃないかな。

島の周辺はこんな崖ばかり。サントリーニ島って小さな細長目の島で、高台からは島全体が見渡せるんじゃないかというくらいあまり大きくない島です。が、とにかく坂や階段が多い。というのもこういう断崖絶壁にホテルやお店などが所狭しと建てられているためで、さらに石畳だらけで道はガタガタなので小さな子ども連れには全然優しくないのです。新婚旅行で大人2人で楽しむ方が多いのも納得の難易度の高い島。

それでも、日本に帰国してからではもう一生行くことはないだろうと、2歳と生後10ヶ月の赤ん坊を連れて実際に旅をしてきたので、そのときの情報を元にサントリーニ島をエリアごとに分析してみました。

サントリーニ島はこんな島

まずはサントリーニ島の超大まかな全体図はこんな感じ。似たような名前が多くてちょっとわかりにくい。

見慣れた青と白の建物があるのは左上のイアのエリア。空港は真ん中右寄りのティラ空港。こうやってみると小さな島のかなりの部分を空港が占めてますね。お土産物やさんなどが立ち並ぶ中心地はティラ我が家が泊まったのはティラの下あたりのフィラというエリア。そしてその上あたりに位置するのが高級ヴィラが立ち並ぶフィロステファニのエリア。ごめんなさい、写真の赤丸で囲ったところはティラですね。思いっきり間違えてました。名前が似てるからこんなに記事書いているのに未だに覚えられない…

さて、エリア別に見ていきますよ。

イア

まず、左上のイアのエリアですが、こちらは空港と島の中心地から少し離れているので、交通の便があまり良くありません。もちろん、あの青と白の建物が建てられているのはこのエリアで、世界一夕日がキレイだと言われている美しい場所なので、サントリーニ島に来たら観光スポットとしては絶対に外せない場所ではあります。でもね、こんな感じで崖の上に階段のように建物が密集していて、バルコニーがずらっと並んでいるので、眺めは最高だと思うのですが、子ども連れて泊まるところではないかも、という印象。

矢印で書いた3つの建物がよくみる青い屋根。あの青い屋根って、島中に点在してるのかなと思いますよね。ところどころにこれを模した建物はあるのですが、本物はこのイアに建っている3つだけ。サントリーニ島=青い屋根の白のお家というイメージなのに、3つしかないんですよ。びっくり。

この写真で雰囲気は伝わるかと思うのですが、断崖絶壁にズラーっと家やレストランやホテルが立ち並んでいるので、新婚旅行で来ている方や大人だけのゆったり旅で来ている方には、このエリアのホテルも良いかもしれません。

のんびり過ごしたい方にはもってこいのエリアですが、よちよち歩きのちび連れには厳しいかもしれないというのが正直なところ。

フィロステファニ

高級ヴィラが立ち並ぶフィロステファニは、これぞリゾート!と言うエリア。

そもそもが子どもNGのところばかりのようで、こちらはまさしくハネムーナーや大人だけののんびりリッチな旅の方は極上のリゾート体験が出来るエリアと言えると思います。

どこに泊まろうかと調べていた時に、まぁ子どもNGのヴィラやアパートメントの多いこと。ここ素敵!泊まりたい!と思ったホテルでADULT ONLYの文字を何度見たことか。でも、子どもは入れないような空間だからこそ、とても静かで非日常の経験が出来るんだろうな…と。いつかもう一度サントリーニ島に行く機会が出来たら、このエリアのAdult Onlyのヴィラに泊まりたいなと夢見ています。

基本的に一般的なマンションのようなドーンと大きくて、いわゆるホテルタイプの建物はほとんどなく、1棟ずつ独立したヴィラタイプの部屋が敷地内に点在していたり、崖に建てられた階段状の建物だったり、そういう宿泊施設ばかりです。景観を崩さない目的が大きいと思いますが、大人がお酒を飲みながらプールに入ったり、断崖絶壁のバルコニーで夕日を眺めながらゆっくりする場所なんでしょうね。

色々と探してみたら、アパートメントや貸切のヴィラなど、このエリアでも子連れOKなところもありましたので、子連れファミリーの方も諦めないでください!ベビーベッド貸出有りのアパートなどもあったので、そういうところだと子連れ歓迎してくれるんだなと思って選びやすいですよね。

アクロティリ

島の1番下、南西の方にはアクロティリ遺跡という古代の遺跡があるのがこのあたりです。

火山岩で出来た小石の湾が複数あり、車で行くことの出来るビーチもあるのですが、サントリーニ島に遺跡のイメージがなかったので、我が家は旅行の行程に組み込んでおらず。サントリーニ島ってとても歴史のある島なんだなぁと思いますが、私自身があまり遺跡とかに興味のあるタイプではないので、リゾートを満喫すべく島の半分だけしか訪れませんでした。リゾートに遺跡…こんな小さな島にこの真逆とも言える異色の組み合わせがあることも、サントリーニ島が人気の秘密の1つかも?

遺跡というとなんていうか古風な印象ですが、もちろんこのあたりにも素敵なヴィラがありましたよ!観光客は大抵フィラより上のエリアを目指す方が多いと思うので、意外と人がいなくて穴場かもしれないですね。

オススメは…フィラ!

さてさて、それじゃあどこなら子連れでサントリーニ島を満喫出来そうか?と色々と調べて、とっても良さそうなエリアを見つけました。

そうです、それがフィラです。

なんだか地名が似たり寄ったりでちょっと難しいのだけど、空港から真っ直ぐ西に行ったところがフィラのエリア。お土産屋さんが立ち並ぶティラの中心地はそこよりちょっと北の方です。空港から近めなのもありがたいし、そもそもが島のど真ん中あたりなので、どこへ行くにもそこまで時間がかからず、とても便利な場所。

そして、中心地からちょっと外れたのどかな場所で、平坦な道の続く穏やかなところ。断崖絶壁が多いこの島で、平坦な道沿いに立っている、ベビーカーでも歩きやすいエリアのホテルは貴重なのです。サントリーニ島自体、基本的にあまり縦に高い建物がないのですが、このあたりには2〜3階建くらいのホテルがありました。近くにパン屋さんや、ちょっと歩いたところにスーパーがあったり、子どもに何か食べさせるもの〜なんて悩んだ時にもありがたいですよね。旅先で、いつもと食事が違くて子どもが食べられるものが見つからなかったり、急に足りないものが出るのも子連れあるある。

もうお気付きだと思いますが、我が家が泊まったのはこのエリア。

【ギリシャ-サントリーニ島】泊まるならこのホテル♡

  サントリーニ島に行くと決めた時 せっかくリゾートに行くなら 良いホテルに泊まりたいなと思い ホテルの写真と口コミの良さで探して このホテルを見つけました☺︎…

ホテルの話はこちらの記事でも語っていますが、何度でも語らせてくださいね。

ここはホテルと名がついていますが、一棟独立タイプのヴィラが広めの敷地内にたくさん立ち並んでいて、多少の階段はありましたがベビーカーでも楽々移動可能。荷物は運んでもらえました。最初はホテル紹介の写真に惹かれてここにしようと思ったのですが、それだけではなく、ちび連れ旅行はやっぱり大変で色々と必要なことが多くて…細々とした条件を満たしていたこともあり、迷わずここに決めました。旅行を楽しむための最低条件としたのはこちら。

  • 子連れOK
  • ティラの中心地から近いこと
  • 空港からの送迎がある
  • ティラの中心地への送迎がある
  • ちびたちが楽しめるようにプール付き
  • 朝食付き
  • ベビーベッド貸し出し有り

大人専用でないことは最低ライン。そうじゃないと泊まることすら出来ないから条件とするのはおかしいかもそれないけど、サントリーニ島はリゾートということもあって本当に多いんですよ。

そしてティラの中心地から近いのも大事。ティラは観光客向けのエリアなので、食事もお土産もお店がたくさんあるので便利だし、イアに行ったりするのもティラの中心地からバスが出ているので、ここに行きやすいのはとても重要。

それからある程度良いホテルやヴィラを選んでおくと、フライト時間に合わせて空港への送迎(要予約・有料のところが多い)があったり、ティラのあたりまでその施設に泊まっている人たちをバスで送迎(こちらは無料が多い)してくれたりします。時間はかかるけど歩いて行ったりタクシーで行くことも出来るけど、1日に何本か決まった時間にホテルの前からバスが出ていて、子連れには特にとっても便利で楽なんです。

こんな感じで、我が家が泊まったホテルにもあった無料のシャトル。1日往復6本ずつくらい出ていました。今はバスの出発時間が異なるかもしれないので、時間は一応消しておきますね。

あとは、最低条件というほどではないのだけど、せっかく良いヴィラに泊まるならそこでもゆっくり楽しみたいのでプールがついていること。のんびりホテルで過ごす日も作れるように、プールがあれば子どもたちも飽きないし楽しめるので、人目も気にしなくて良いように部屋付きのプール。

何より絶対譲れないのは朝食がついていること!旅の楽しみは朝ごはんな私なので、朝ごはんはどこに行っても必須です。パンとチーズがあれば子どもたちも食べられるし、朝ごはん食べないと元気も出ないですからね。ビュッフェ大好き。

ヨーロッパのホテルって大体のところがコーヒー淹れてくれてくれるのが嬉しい。カプチーノ甘ーーーーくして飲むのが好きです。スティックシュガー2本in。

朝食を食べるレストランのすぐ横にちょっとした公園のような遊具が置いてあるところもあって、子連れも歓迎されているんだなと感じました。

キッズスペースがあるホテルって意外となかなかないので、これは嬉しいです。走り回れる空間があるだけで、子どもたちは大はしゃぎ。

実際に訪れてみた感想として、私は子連れでサントリーニ島に行くなら泊まるのはフィラをオススメしていますが、全体的に素敵過ぎるホテルがたくさんあるので、他にもオススメのエリアやホテルがあったらぜひ教えてください♪

サントリーニ島のその他の情報はこちらをどうぞ⭐︎

【ギリシャ-サントリーニ島】子連れ完全攻略法♡

誰でもおそらく一度は聞いたことがあるサントリーニ島… ハネムーンのイメージが強いので、ちょっと子連れにはハードルが高いなぁと思っていましたが、そんなことはなかっ…

【ギリシャ-サントリーニ島】世界一の夕陽が見られる絶好のポイント!①

ちょっと間が空いてしまいましたが、サントリーニ島のお話。 サントリーニ島はハネムーンで有名なギリシャの小さな島ですが、ここで見られる黄金の夕陽は"世界一の夕陽"と…

【ギリシャ-サントリーニ島】世界一の夕陽が見られる絶好のポイント!②

"世界一の夕陽"と言われるサントリーニ島の夕陽 ゆっくり夕陽を眺めるポイントがいくつかあるのでご紹介していますが今日は二つ目です! 一つ目はこちら↓ 2つ目はサンセ…

【ギリシャ-サントリーニ島】世界一の夕陽が見られる絶好のポイント!③

"世界一の夕陽"と言われるサントリーニ島の夕陽。 ゆっくり夕陽を眺めるポイントがいくつかあるのでご紹介していますが今日は3つ目です!これで最後なのでしっかり見てい…

Follow me!

コメントを残す