【モナコ】F1の街でのんびりクリスマスマーケット。

みじゅ
みじゅ

こんにちは!
素敵な街だったよー☺︎

今日は最近ずっと食べたかったお店に外食に行ったのですが…帰りに毎回もらえるスクラッチカードで、なんと2000円分のお食事券を当ててとっても上機嫌です。まだ末っ子が小さいのであまり外食にも行かないのですが、次男坊が「毎日ママが作ってると疲れちゃうからたまにはお外で食べようね!」なんて言ってくれて、優しい次男坊にほっこりさせてもらいました。君たちを健康に元気に育て上げるために食事の準備をするのもママの大事なお仕事なんだよ、ありがとう。また明日から頑張ります。

さて、モナコっていう国をみなさんご存知ですね。そう、きっとみんな知っているであろうお金持ちの国というイメージのモナコ。とっても小さくて、本当にこれで一つの国?っていうサイズなのですが、れっきとした国なのです。国境がすぐ近くにあって、実際行ってみると想像よりめちゃくちゃ小さかった。

旅行に行くと、自分の現在地をGoogleマップで写真に撮るかびごんさん。本当にモナコに行ったのです。

モナコのホテルは取れなかったので、国境越えてすぐのフランス内にあるホテルに泊まりました。マリオットだったかな。

クリスマスシーズンだったので、ホテルのロビーに可愛いクリスマスツリー。写真が暗いよ。

ニースからバスで国境を越えてモナコ入りしたのですか、後ろ向きの席に座ってしまい、ガッタガタの道でひどく車酔いをして…到着した頃には2人して超グロッキーになり、ホテルまでの道のりを休憩しながらなんとかたどり着きました。バスはあかん。そして後ろ向きは絶対あかん。

なんとか落ち着いてチェックインを済ませ、早速街散策してみます。先程の地図でもわかりますが、海沿いの小さな国、モナコ。

富裕層が多いこともあり、クルーザーの多いこと。

湾の入り江?にズラリと並ぶ超高級そうなクルーザーたち。ステキ。

到着が午後だったので、早くも日が傾きかけています。夕陽の加減がいいね。

年末の時期で、上着なしで過ごせるくらいの気候ではありましたが、さすがに海には入れないので砂浜をお散歩。

夕陽と写真を撮るとオシャレに写りますね。映え。

夏になったらここでバカンスを過ごす人がたくさんいるんだろうな。海の目の前に超高層マンションがありました。絶景が見れそうなタワマンで、確かハリウッドとかの有名人の別荘があるとかないとか。夏に来るのはハードル高い。

海沿いのカフェで一服。オフシーズンなのでお店が全然開いてなかったです。

モナコのバスケットボール選手。

街中は煌びやかなリゾート感ばかりではありません。普通のよくある路地裏。

そして、モナコといえばF1を思い浮かべる人も多いかもしれません。

F1で実際に使用されているピットストップ。

この長い坂を降りていくと広い駐車場のようになっていて、ここでピット作業をするらしい。F1好きな人にはたまらないスポットですね。私はというと、父が大のF1ファンなので、自分は全く詳しくないけどとてもワクワクしながらモナコ滞在を楽しみました。

街中の至る所に車のタイヤ痕みたいのが残っていて、レース中にカーブでドリフトしたのがすごくリアルに伝わってきて、無駄にはしゃいでしまった。

この小さな国全体を使ってレースが行われるんだなと思うと、すごく夢がありました。

カーブの目の前にあるホテルとか、ものすごい競争率だろうなぁ。

そして、クリスマスシーズンだったので、街中はいたるところにイルミネーションが。

カラフルで可愛い飾り付け。

この広場は、モナコのカジノのすぐ近く。

モナコといえばカジノなので、ちょっとだけ遊んでみましたが、見事に負けました。赤と白、ルーレットみたいのに挑戦したのですが、二分の一の確率で大金が手に入るんだもんね。2度見しちゃうくらい信じられない金額勝ってる人もいて、一晩で大儲け出来て人生変わるような…夢のような国でした。さすがモナコ。

普段はそんなこと出来ないから、モナコに来たんだ〜という貴重な経験が出来て楽しかった。

そして、海沿いで開催されていたクリスマスマーケットも。

この観覧車ね、可愛く見えるけど、とんでもないスピードで回るんですよ。びっくりした。体感は普通の観覧車の10倍くらいのスピードで、コーヒーカップ級の速さで回る観覧車っていう感じ。ガラスで覆われてるとかもなく剥き出しで、めちゃくちゃ怖かった。もう乗らないよ。

あまり大きな規模ではなかったですが、テントで囲われたお店でまったりお酒を飲んで帰りました。

ホテルの近くにお店がなかったので、帰ってからちょっとだけティー?タイム。

なんでか写真が全然ないのだけど、デジカメで撮ったんだったかな。今でも、ガタガタ道で車酔いした風景も(ケインコスギさんが写ってるセンチュリー21の看板とか)、ホテルから見た景色は鮮明に覚えているのに、写真がなーーーーい!

帰りはニースまで電車で帰り、酔うこともなく快適な旅でした。バスはあかん。

帰国前にニースで食べた牡蠣。もし当たったら飛行機どころじゃなくてフライトキャンセルになって帰れないぞ…という恐怖はありましたが、何の問題もなく。プリップリでめちゃくちゃ美味しかったです。未だに思い出す、あのとき食べたこの美味しすぎる牡蠣。

子どもが小さいから今はなかなか牡蠣を食べる勇気は出ませんが、夫婦2人で身軽だった時にたらふく食べておいて良かったな。

ニースのオシャレなショップで出会ったかわいこちゃん。

F1好きな人、カジノでちょっと非日常を体験してみたい人にオススメしたいとってもステキなところでした。

そういえばモナコの水族館にも行って、ちっちゃなサメに素手で触れられるゾーンもありました。サメって柔らかくてむにゅむにゅしてるんですよ。めちゃくちゃ気持ち良かった。もう一回触りたい。

ということで、サメ好きな方にもオススメなモナコでした。

Follow me!

コメントを残す