【フランス-ストラスブール】キラキラのクリスマスマーケット

みじゅ
みじゅ

こんにちは!
今日はクリスマスマーケット編♪

冬のヨーロッパといえば、やはり有名なのはクリスマスマーケット。

たくさんの出店が出て、街中がイルミネーションでキラキラ輝いて、ヨーロッパ の長くて暗い冬を彩ってくれる、みんな大好きなイベントです。冬は早ければ15時くらいから暗くなり始めるヨーロッパですが、クリスマスマーケットの時期は暗い方がイルミネーションが映えるからそれも全然気にならない。

場所によって開催時期は異なりますが、大体11月最後の週あたりから始まってクリスマス前後まで、長いところは年明けくらいまでやっています。

ヨーロッパ中の至る所で、大きな街でも小さな街でもやっているクリスマスマーケットですが、その中でも有名な都市がいくつかあります。その中の一つが、フランスのストラスブールのクリスマスマーケット。

南フランスにある、ドイツとの国境近くの街です。あまり大きくない街ですが、至る所に大小様々な広場があり、そこで点々とマーケットが開かれています。街をぷらぷらと散歩しながらマーケットからマーケットへと移動して、たっぷり楽しむことが出来ますよ〜!

私がストラスブールが好きなのは、ほとんど店舗を構えていない大好きなベビー用品のショップがあるからなのですが…

やはり訪れるのはクリスマスマーケットの時期がオススメです。

Strasbourg Christmas market

クリスマスマーケットが開催されている場所はストラスブール中央駅から歩いてすぐのところ。駅前なので電車でも行けてアクセスは抜群!

我が家はいつも車で行って、駅の近くの屋内駐車場に停めてから観光に行きました。泊まりで行くときはそこの駐車場に停めて、駅前のホテルに泊まってマーケットに繰り出していました。

いつもお世話になってた駐車場。

ここだー!駅に近いのにとても広くて、台数もたくさん停められる。Googleストリートで実際の写真が見れると本当に懐かしく感じるね。車置いてここの道歩いたな。また行きたいなぁ。

さて、ストラスブール中央駅を背に街中を目指していくともう街の中はクリスマス一色。ここらへん一体がクリスマスマーケットです。

街の中はキラキラでクリスマス一色!イルミネーションってどうして心躍るんだろう。

ここは通りに入ってすぐのあたりなのでまだキラキラが足りないですね。まだまだこんなもんじゃないよ。このまま人の流れに沿って街中へ進んでいきます。

フランス語でクリスマスはNoël、Marchéがマーケットなので、一番下の看板が大聖堂周辺のクリスマスマーケットの場所を指しています。フランス語可愛いな。真っ直ぐ行けってことね。

たーのーしーみー!

ピンク色に照らされたデパート。ディズニーストアが入っているのでディズニーマークのついた巨大なツリーです。ディズニーランド感すごい。

大きな広場に出ました。

真ん中に大きなツリー。真っ暗だけど赤ちゃん連れだったのでこれはまだそんなに遅い時間じゃないですが、夜に向かってどんどん人が増えていきます。ひゃー。

キレイだなぁ。通りにはズラッとお店が並んでいます。

可愛いケーキ屋さん。ドイツ始めヨーロッパはタルトメインだったり、でん!としたケーキ(上手く説明出来ないけどなんか豪快なやつ)を置いているお店が多かったのですが、ここは珍しく繊細で手の込んだ可愛いケーキ置いてます。こういうケーキ、ヨーロッパでは結構レアです。

元々お店もたくさんありますが、こんな感じでたくさん出店も出ています。上から見るとツリーとイルミネーションで迫力がすごい。

Departures

人が多いので、流れに合わせて歩いていくと可愛いくまちゃんが飾られたお店を発見。

めっちゃこっち見てる。

当時まだ小さかった赤ちゃんを連れていたのもあって、マーケットの雰囲気を楽しむために散歩する、という感じだったのでここで何か食べた記憶がない。入り口付近のパン屋さんでクロワッサン食べたくらい。出店もたくさんあるけど、この時期の夜のレストランはどこも満員だったし、ホテル近くでささっとご飯を食べてしまったのでせっかくなら食べ歩きもしたら良かったかな。

何がどこにあるかわからないまま歩いていましたが、ようやく大聖堂に到着!

荘厳ですね。さすがに大聖堂の周りは人の数がエグかった。ちょっと立ち止まれないほどたくさん人がいたけど、何とか写真をパシャリ。かなり大きく歴史を感じる大聖堂は圧巻の一言!美しいね。

さて、大聖堂も見れたことだし、ちび連れに冬の寒空の下で長居はしんどいので早々に退散。

ベジータスタイルの2号。

駅前のホテルに宿泊だったのでゆっくり休んで、次の日は朝から明るい時間のマーケットに繰り出しました。

昼間はまた全然雰囲気が違います!夜はムーディですが、昼は可愛いヨーロッパの街並み。

こういう雰囲気大好き。

しかし写真が全然ない!のには理由があって。

ヨーロッパはとにかくスリが多いです。昼間だろうと人目につくところだろうと街中を歩いてる時は全く気が抜けないくらいで、バッグは常に前側に持って手をかけたまま歩いていました。スリが怖かったのでドイツに住んでいる間はずっとショルダーバックでリュックは使えなかったです。リュックなら前に背負えば良いけど、抱っこ紐するときも多いからなかなか難しくて。特に顔立ちでアジア人だとわかってしまうため、こちらではアジア人は裕福な人が多いと思われているらしく狙われやすいそう。幸い、かなり治安の悪いところ含めかなり旅していますが、一度も危険な目に遭ったことはないので、スリ対策の記事も今度書きますね。

クリスマスマーケットは夜がメインです。暗いよね、危ないよね。

まぁ何が言いたいかと言うと、写真全然ないじゃんってこと。はい、ごめんなさい。

ストラスブールのクリスマスマーケットは、いくつも広場があるのでかなり華やかで、マーケットの数も多くてとてもキレイなので、クリスマスの雰囲気をたっぷりと味わうことが出来ます!街並みも可愛いし、どこのクリスマスマーケットに行こうか悩んでいる方には自信を持っておすすめ出来ます。

こんな風に国境またいで旅行に行けていたのはすごく運が良かったんだなって今は思います。また安心して海外旅行に行ける日が来たら、ぜひ行ってみて欲しいフランスの可愛い街、ストラスブールでした。

ちなみに、ストラスブールには何度か行っているのですが、春の時期に行ったら桜が咲いているのに出会いました。おそらく日本の?日本風の?桜だったと思うのですが…ここだけに咲いていてとってもキレイでしたよ〜。ストラスブール中央駅から大聖堂に向かう途中の道。

満開だ〜!日本の春の象徴の桜が海外で見れるなんて、なんか嬉しいね。

そしてストラスブールにある世界一好きなベビーショップ♡

Noukie'sというお店です。

めちゃくちゃ可愛いのに、ドイツには直営店がなかった…

詳しくはこちらをみてくださいな♪

ベルギーでベビー服買うならココ!

小さい頃から可愛いものに目がない私です。 ピンクが好き。ふわふわしたものが好き。キャラ物が好き。 大人になっても可愛いものやキャラクターものが大好きで、さすがに…

⭐︎ーーーーーーーーーーーーーーーー⭐︎

このブログではヨーロッパ駐在当時
子連れで25ヶ国以上を旅した記録を
思い出の写真と共に紹介しています✧

なかなか海外旅行には行けないけれど
いつか行くときの参考に
海外駐在員の方の旅の参考になればと思い
たくさんの子連れ旅情報を発信しています☺︎

いいね、フォロー コメント大歓迎です!

仲良くしてください✿

⭐︎ーーーーーーーーーーーーーーーー⭐︎ ⁡ ⁡

Follow me!

コメントを残す